K-POP

坂口健太郎とBTSの関係は事務所まで!ペライベートショットも!

最近、俳優の坂口健太郎さんと、韓国の大人気グループBTS(防弾少年団)が仲がいい関係であることを知り、非常に驚きました!

どうやら関係は事務所に留まらず、プライベートまで仲がいいらしく、BTSメンバーとのツーショットまで見つけました。

そこで、今回は坂口健太郎さんとBTSの意外な関係性や、事務所間の関わりなどまとめてご紹介させて頂きます!

坂口健太郎とBTSの関係性


引用元:K-POPニュース&ゴシップ

坂口健太郎さんとBTSの関係は溯ると、2018年4月の坂口さん主演のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の主題歌「Don’t Leave Me」をBTSが歌ったことから始まっています。

そして、自身の主演ドラマをきっかけに坂口さんはBTSにハマったらしく、「筋トレをする時はBTSをかける」などファンっぷりが明らかになりました。

そして、先日の坂口さんのインスタライブでも「BTS好きですか?」という質問に対しては次のようにコメントされています。

好きです。とっても。よく聞いてます。

けっこう聞いてるなぁ~アルバムも全部聞いています。

要するに、坂口さんはBTSのARMY(ファン)のようですね。笑

坂口健太郎とJ-HOPEのプライベートショット

ここまで記事を読むと、ただ坂口さんがBTSの一方的なファンのように感じてしまいますが、実はBTSのメンバーのJ-HOPEとはプライベートでご飯を行く関係のようです。

↑の写真は坂口さんがご自身の映画の宣伝のため韓国に出向いた際に、連絡を取り合って一緒にご飯を食べることになったそうです。※連絡先はJ-HOPEから聞いたらしいです。

また、仲のいいエピソードは他にもあります↓


すごく仲がいいのが伝わってきますね。笑

坂口健太郎さんは韓国でも知名度のある人気俳優で、もちろんBTSもそのことを知っています。

そのため、日本の番組でご一緒に移った時は緊張しているとのコメントもありました。

BTSは坂口健太郎の事務所と業務提携している

2019年2月末に、BTSは坂口健太郎や、小栗旬、綾野剛、田中圭など大物芸能人の所属する芸能事務所「トライストーン・エンタテイメント」と業務提携を結びました。

※ちなみに、BTSは韓国の芸能事務所(Big Hit Entertainment)に今も所属しているため、トライストーンにはオフィシャルサイトの運営を主に任せているようです。

ですが、他に例を挙げればMAN WITH A MISSIONも、他事務所に籍を置いてオフィシャルサイトを作っていることもあって、影響力はかなり大きいと考えられます。

ライブで共演?MAMAで並ぶ姿も

坂口さんがMAMA2019に日本人プレゼンターとして招待されたことがあり、自らの手で受賞をお祝いしています。

MAMAとはMnet Asian Music Awardsの略で、アジア最大級の音楽の祭典とも言われるほど規模の大きい授賞式です

そのMAMA2019で、坂口さんがプレゼンターを務めた実際の映像がこちらです。

トロフィーを手渡す時も、両者の仲の良さが表れていますね。笑

また、ライブで共演したとの噂もあったのですが、探してもありませんでした。

おそらく、上で一度ご紹介したZIPの映像のことかなと思います。

まとめ

今回は「坂口健太郎とBTSの関係は事務所まで!ペライベートショットも!」というテーマでご紹介させて頂きました。

坂口さんと韓国のスターグループBTSとの意外な関係性をまとめましたが、まるで友人のように仲がいいのでビックリしました。

もしかしたら、ライブデの共演もいつか行われるかもしれませんね。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「BTS」関連記事はこちら

CDTVライブ!ライブ!で少し話題になった”化石”事件です。
是非ご覧ください!

BTS(防弾少年団)SUGAが”右から二番目の人””化石”と話題!【CDTVライブ!ライブ!スペシャル】